スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【ベルナルド】ファンタ公式大会東京レポ

意識高いんで、ファンタだってレポ書いちゃうもんね。


使用デッキ:恋騎士
エース:エルシア


デッキの選択理由は、3弾買っただけの状態で経験値が雑魚だったのと
情弱だから環境わからなかったので、とりあえず灯里メタを意識。

あと前回のGPの時、あまりの待ちデッキだらけで、ターンエンド、ターンエンド言ってて、何が楽しいんだって思ったから速攻も意識して。



・1戦目:灯里
3ターン目に1000点殴ったら返しに投了された。
知属性中心のインドア系キャラに対して、敏殴りがあまりにも効果的なことを検証できた。

灯里自身も敏だと反撃打点を期待できないから、防御属性上げるしかないわけで
バトル過多なデッキは受け属性を固定されにくいのが勝てたポイントだと思った



・2戦目:風花
初期パラメータに500があるキャラが速攻を仕掛けてきた場合、恋騎士エースのライフの低さが敗因になった。

思考停止して救出をデッキに積んでたんだけど、打点を受け流したとしても
前衛が落ちることが恋騎士にとっては非常に重いということを学んだ。

こちらの多段攻撃に対して、相手の2属性+100する系の能力がうまく噛み合ってたのも敗因。

速攻デッキに対して、そういう守り方が効果的なことは覚えておこうと思う。



・3戦目:灯里
1戦目と変わらんちん



・4戦目:コタロー
主な敗因は事故。

速攻デッキ同士でありながら、バトルとキャラの展開速度が両方負けてた。

加えて、穏受けを強いられて状況で、場に出てるキャラ全員穏200以下とか死ぬしかなかったw
ちはやの武500/穏400強すぎワロタw

序盤のリライター3発を1回も打ち消せなかったのも敗因といえば敗因。

まぁそこは引けた引けなかったの世界だから気にしてもしょうがないけどね。



んで2敗したので、ドロップしてからバトラに流れてから6連勝。

回数こなして思ったのは、速攻デッキのEXは先に打ったら負けっぽいということ。

相手のEX打ち消すくらいがベストだけど、そんなにうまくもいかず
相手の稼がれた1ターンの返し、こっちがフルタップした状況で1ターンを逆に耐える形がベターかなと思った。

殴るために使うEXは場と手札の運が絡む上にリスクが高すぎる。




そんな感じ。ファンタはまだまだよくわからん。
スポンサーサイト

コメントの投稿

Secre

プロフィール

大分Lyceeブログ

Author:大分Lyceeブログ
大分などでリセしてる人たちのブログ。
以下書いてる人たち(twitterリンク有)
ベルナルド(Lycee日本勢)
ろき(実は福岡勢)
トム(ボカロ厨)
あるく(大分Lycee勢の重鎮)
しろつば(マダダーレモー)
カラ(屋上へ行こうぜ)
ふうか(久々にキレちまったぜ・・・)

詳しくはこちら

PR
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。