スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【ふうか】大阪GPがあるんだって!

あざとい人「プロデューサーさん、大阪GPですよ!大阪GP!!」
http://www.lycee-tcg.com/special/page_3399.html


どうも、ふうかです。
久しぶりすぎてパスワードはおろか、ログインIDすらわすれてたゴミクズです。
この場を借りて

圧倒的

とにもかくにも、大分にいる人たちがそろってGP権利をとり、某ベルナルド氏もいくらしくそしてから揚げ国からしろつばさん、福岡からロキさんもいかれるとか。

私は職場の都合で7月のシフトを書くタイミングがなく、休めるかどうかわからないままGP予選に参加してまいりました。

福岡ホビステ
使用デッキ:花単(新環境未適応)
参加者:3名

店側の意向として総当たり戦に
ぶっちゃけみんな1-1だったらどうするんだろうと思いながらのプレイ

今回参加した3人はみんなブースト?なにそれおいしいの?なんかエラッタあったらしいね!!
という感じの空気。みんな仲間だもんげ!
自分のこのときのデッキにはまだ千果ゲがはいってたりもしました。即コスト送り

1戦目 4色 後攻 負け
相手初手曹操と何かEND
自分は初手にこのみとトウカ、曹操後ろに片瀬おいてEND
相手ターンで転校生でなつきとられて片瀬あぼーん

なんだかんだあって、相手が(計算で)トラップ落としてこっちがつめそこねて死亡

2戦目 月単パーミ 先攻 勝ち
初手にパーミされずにそのまま展開
相手が菅原はじめてたのであのねをおいたら強制言語されたが、不可抗力でDF転ばせてつめきってギリギリ勝利

ぶっちゃけ2週間前なのでこの程度しかおぼえてないです
みんな1勝1負でなかよく賞品を山分けしました
私はGP権利を頂きました

大分のころの友人らが大阪に集まるらしく、自分も参加できたらという思いで権利を取ってきました

そんで今日来月の配属先の先輩が休み希望日を聞いてきたので迷わず21,22,23の休みを申請してきました
これが通れば私も参加できそうです
それまでにカード等々そろえないと・・・あと、練度もたかめないと・・・


というわけで
「大阪GPですよ、大阪GP!しかも大分勢集結ですよ!!」
という運びになりそうです。

普段はブログの中でしか見たことのない強い人とも戦えるチャンスですよ!
ベルなんとかさんが炊飯器に靴下はいってるとかDISってたらしいからお土産にあんドーナツ口にぶち込みますよ

大阪に行くのは一昨年のGP以来ですが、適度に楽しみながら観光しつつすごそうかと思います。
それでは会場で会えるとイイですね、アデュー
スポンサーサイト

【トム】これは怠惰ですか? はい、全員怠惰です。

またブログの更新が滞ってるじゃないですかーやだー



Q:最近の大分どうなってんの?

A:なにも起きてない





あー書く事ないわーまじつれーわー


















ニーサン

「本当に書く事が無いって言うのかい?」







cast_06.jpg

「ニーサン!?」







ニーサン

「何も無いことを言い訳にしてるんじゃないのかい?」







cast_06.jpg

「何も書く事が無いんだから仕方ないじゃないかニーサン」







ニーサン

「新弾の考察」







cast_06.jpg

「ウッ」







ニーサン

「新しいデッキレシピの掲載」







cast_06.jpg

「う・・・」







ニーサン

「大会レポ」







cast_06.jpg

「(白目)」








【私信】身内へ:もっとブログ更新しろよ!(自分のことは棚に上げる)
 

【ベルナルド】ファンタズマゴリア公式大会in東京 2012/6/3(日)レポ

ファンタ勢の皆様こんにちは。
実はベルナルドさんはブログだってあったんだぜ!

ファンタは未だ経験値不足な面も多いから、こういう機会にコツコツ積み上げていきたいですね。

思い立った時しか書かないけど。。。



使用デッキ:風花


・1戦目:リサ・エオストレ 勝
勝負を急いだのか事故だったのか、相手のキャラは3体でストップ。

敏殴り武受けという苦手バトルではあったけど、こちらがまゆっち引けていたこともあって、相手の打点は今一歩な感じに収まる。

そんなわけで、こっちの前衛1体を順番に受けさせつつ盤面作って、後は相手の前衛を1体づつ落としていって終わり。



・2戦目:音羽 勝
まゆっち引ければ楽だったんだけど引けず、500打点をギリ貰う盤面になってしまい困る。

さらに効果的なメインバトルカード(器受け/知受け)を引けず、サブバトルカードで戦うも400受けなので効率はかなり悪い。

しょうがないので、出来るだけ相手のキャラにはタップしてもらって、せめて全力を持ってこちらの前衛を落としてもらい、返しの打点を効果的に入れる機会を伺う作戦に出る。

それでも直接的な勝因は2枚目バトル引けたことだけど。



・3戦目:スィーリア・クマーニ・エイントリー 勝
穏意外が全て300のため、ちまちま殴っても打点通りゃしないので、パンプキャラを優先して出して風花1点突破体制にする。

アドバイスを受身に使われたんだけど、それだと殴る際にこちら側に強いる要素が無いからプレイングとして正解だったのかどうだったのか。

とはいえ、それが無ければ指圧で2ターンほど早く死にかねなかったので結果的には正解なんだけど、それも2枚目のバトルを引くまでの話。



・4戦目:黛由紀江 勝
まゆーすてぃあ。そうげんごろーさんである・・・
なんだかんだで初対戦である。

試合内容としては序盤から指圧でダウンを強要でき、次に2体目を落とすのにフルタップを強要されながらも、EXを先に捲らせた要素が勝因その1。

最終場面で相手のアイギスに幽閉打てたことが勝因その2。

最後の最後で相手の手当てに反論できたことが勝因その3でしょうか。

さすがに王家は1発打たれたものの、消耗戦だったので日常で耐え切ることができた。



・5戦目:黛由紀江 勝
まゆーすてぃあかと思ったたら普通のマジ恋デッキだった。

初手に武受けバトルしかなくて、相手がまじ恋だからと切ってしまったのは結果的にミスだったね。

不利なバトルでも1枚も無いときは持っておくべきだったと反省。

救出について自身の無知があって見苦しい場面はあったかと思い、申し訳ない限り。



・6戦目:国中佳織 負
敏殴り武受けバトルを早々に2枚引かれてダメージが大きすぎたこと
こちらにまゆっちが無く、まゆっちのスペックと敵弾即斬含めて2重に受けの盤面が出来なかったこと
相手のトップ焦げ卵
以上の3点により勝てる要素は低すぎました。

相性的にはそこまで悪いようには思わなかったけど、まぁ相手に先行取られたとか、盤面のこちらが優位に立てる要素とか、トータルして少しずつ色々と劣勢だったよね。



そんな感じで晒され続けた割には3位という後一歩な成績となりました。

ここで優勝できたら、今年始まって「リセ」「銀符」「ファンタ」で一通り優勝できたことになるのでがんばりたかったところですが、どうやら今回はおあずけ。

次回こそがんばりましょう。
プロフィール

大分Lyceeブログ

Author:大分Lyceeブログ
大分などでリセしてる人たちのブログ。
以下書いてる人たち(twitterリンク有)
ベルナルド(Lycee日本勢)
ろき(実は福岡勢)
トム(ボカロ厨)
あるく(大分Lycee勢の重鎮)
しろつば(マダダーレモー)
カラ(屋上へ行こうぜ)
ふうか(久々にキレちまったぜ・・・)

詳しくはこちら

PR
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。